こころの病
それは「ちょっと一息つこうよ」という信号です。

 太平洋の海の青さと駿馬の戯れる緑濃い牧場に魅せられて、昭和48年より日高路へ足を踏み入れ、地域精神科医療に携わってまいりました。
 この間、保健、医療、福祉の各専門機関との連携を密にし、また地域とのコミュニケーションを深め、地域住民に愛され信頼される医療チームを構築し社会のニーズに応じた医療を提供し「思いやり」、「いたわり」、「優しさ」を常に忘れず、豊かな人間性で患者様の主体性を尊重した医療を実践してまいりました。
 平成16年には、患者様にとっては「快適な」職員にとっては「機能的な」をコンセプトに新病院を建設し、平成20年からは、看護部長に副院長に就いてもらい更なる機能向上を目指してまいりました。
 また、平成27年10月には、日高管内初となるサービス付き高齢者向け住宅「和(なごみ)」を建設し、医療と福祉を連携し安心して入居いただけるサービスを提供しております。
 今後も、職員一同心を一つにして誠心誠意地域医療に尽力して参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

最新情報

2016.07.06
平成28年7月1日より 外来担当医師変更
2016.04.12
平成28年4月1日より 外来担当医師変更
2016.03.15
石井病院 院内報 「こだま Vol.27」追加
2016.03.15
石井病院 院内報 「こだま Vol.26」追加
2016.03.15
石井病院 院内報 「こだま Vol.25」追加
2016.03.15
石井病院 院内報 「こだま Vol.25」追加